「令和」に発展するための新しい形の新入社員研修スタート!

メタボ対策に効果的!自然と共に五感を使って武道歩きをする

動き方

一万歩を歩かなければならない。
と、突進するように怖い顔をして歩いていませんか。

はたから見ていても大変そうに見えます。
楽しそうでないです。

よって、長続きしないです。
それは、ジブンゴトとなっているからです。

ジブンゴトを続けられる人も中にはいます。
わき目もふらず、自然の変化も楽しまず、でも続けられたら、

その人は何かを掴むことが出来るかもしれません。
メタボ対策だ、と思ってまじめに突進するように続く人は深めていけるでしょう。

そういう歩き方も一つの方法ではあります。
ただ、身体の声を聴かずに行っている方も多いのでどこか痛めないようにと願います。

もう一つは、自然と共に五感を使って歩く、歩き方です。
私は、こちらの方を勧めています。

景色の変化を楽しみながら、歩くことが出来ます。
また楽しいです。

会社に行く途中でもできます。
買い物に行く途中でもできます。

五感を使うと五臓六腑の働きが良くなるのです。
そうすると、自然と新陳代謝が良くなります。

一般的にメタボ対策というと、エネルギーを消耗するために歩いている人が多いです。
せっかく食べ物から頂いたエネルギーの使い道はいろいろあります。

仕事に使う、趣味に使う、遊びに使う。
それらを一生懸命行うと、エネルギーを消耗します。

歩く時は、自然と対話、世の中と対話するような感じで、
何かアイディアが浮かんでくるかもしれません。

ウキウキと、気分転換になるかもしれません。
気分転換もデトックスになります。

ですが、今は自然の中を普段歩けない。
満員電車やラッシュの中を歩かなければと思っている人もいることでしょう。

しかし、遠く遡って、狩りをしていた時代も今のラッシュと同じようにサバイバル。
身を守る為に五感を使って歩いていたに違いありません。

現在ビルが立ち並び、自然が失われていたと思われるところも、
自然がたくさん残っていた時代も、五感を使うことによって幸せに歩くことは可能です。

地下鉄を歩く時は、前からくる人とぶつからないように。
電車に乗り込む時に、ぐいぐいと相手が嫌がる入り方をしない。

さまざまな方法で、不快をできるだけ少なく歩く研究をすると楽しくなります。
その歩き方は、やはり武道歩きなんです。

結果として、お腹スッキリのメタボ対策に繋がる歩き方に自然となります。
お腹に力を入れて、武道歩きしてみましょう♪

 

コメント