「令和」に発展するための新しい形の新入社員研修スタート!

平凡な日々の仕事の中で生き方を高めていくと健康になる

健康増進

毎日の仕事は平凡でつまらないと思っていませんか。
お金だけの為に、働けばよいと思っていませんか。

どちらにしても、時間は過ぎていきます。
「光陰矢の如し」

あっという間の人生かもしれません。
仕事がつまらないと思うのであれば、別のことに生きがいを見出さなければなりません。

別の時間が必要となります。
お金だけの為に働いている。となれば、

この場合も、楽しみを他に見つけなければなりません。
つまらない、楽しくないということは、

若返りホルモンとか、免疫をアップする物質などできにくい状態となります。
どういう思いで、どういうホルモンを作るかが違うのですから。

少し見方を変えると、平凡な日々を毎日迎えられることは有り難いことなのです。
戦いなどが繰り返される時は、平凡ではなくなります。

平凡な日々をもっと大事に考える必要があります。
もっと、縦横左右に自由自在に広げて考えてみると奥深いものとなります。

平凡な生活の中で生活習慣が生じてきます。
これも、毎日が全く違う、行ったことのない連続で、習慣もできないというのであれば大変です。

有難いことに、同じようなことが出来るから、その質を高めていくことも可能です。
昨日と比べて少しでも前進できるように習慣化できます。

そうして習慣の質が高まっていきます。
練り磨いていくためには、この当たり前の平凡な生活がよい環境となります。

心も安定してきます。
毎日予想もつかないことばかりが起こると落ち着きません。

ストレスにもなることでしょう。
神経もいつもとがらせておかなければならなくなります。

それらを総合して考えてみると、平凡な日々は自分を高める為に習慣化しやすい。
そして、大きな変化のない中で、取り組み検証できる事が、自分の成長の近道となる。

そして生活習慣が調うことによって、おのずと生活習慣病を予防する、ということになります。

 

コメント