ハウツー本から本質に向かうといろんなことに通じてくる

健康増進

世の中にはたくさんのこれをすると良くなる、のハウツー本が出ています。
本屋さんに行くと、どんどん興味深い新刊が出ています。

もっと、みんなで本を読むとよいのに。
と思いますが、本の売り上げは年々減っているそうです。

ネット普及で活字離れが増えている。
しかし、その業界の荒波を乗り越えようと、各出版社さんは頑張っています。

その中で、今回の本では、食事や体操でコレステロール・中性脂肪を下げる方法を書かせていただきました。

ハウツー本に徹底している書籍が多い中で、実際、短期間で数値が改善した、体操や食事などを紹介していますが、それだけではなく、生き方・考え方を盛り込んだ内容となりました。

意図的というのではなく、体操や食事のハウツーを書いているうちに、知らないうちにどんどん本質に向かって手が止まらなくなっていったのです。

漢方薬局で働いていた時、学んでいて一番心に残っていることが、東洋思想であり、エアロビクスなど西洋トレーニングから武道に転向して、武道の理を知り、自然の哲学に触れてきました。

その結果、ハウツーの背景にある大事なことをお伝えしなければという気持ちが書かせたのだと思います。

いろんなことに応用できます。
実際、今まで行ってきた教室では、様々な結果が出ています。

2週間で血圧が170台→120台になったり、腕が上がらない方がその場ですっと上がったり、膝が痛くて正座もできなかった方が、その場で正座が出来たり、とか内科領域、外科領域いろんな分野で喜びの声を頂戴しました。

共通の真理がある!
と感じます。

そして、本を読んで下さった方から、メールやお電話をいただきながら、皆さん直感力のある方が本を手に取って下さっている。と嬉しく思います。

1つずつのハウツー、これをするとお腹が引っ込む、これを食べると健康になる。この歩き方が正しい。

それらが一つの出どころから繋がっているとしたら、素敵なことですね。
本屋さんで、こちらの本から、そのような思いが届くようにと願っています。

「コレステロールが高くないけれども、読んだらよかった。」
「いい本」

受け止めていただき、心から感謝申し上げます。

 

コメント