新曲を発表致します!「コレステロールのうた」「健康診断のうた」

東洋思想を経営に取り入れ2019年を花開かせる

健康経営

新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

1月7日月曜日から、本格的に今年の仕事をスタートする会社が多いことと思います。
亥年である今年は、どういう年になるのでしょうか。

「猪突猛進」というように、目的に向かって突進できる年にしたいものです。
内なる思いをしっかりさせ、理念を形にしていける年のように思います。

東洋思想を勉強し経営に取り入れる経営者が増えてきていると紹介されています。
考えてみれば、本来なら、日本は東洋思想中心でありました。

しかし、今までは経営において西洋を習って行っていた部分が多かったかもしれません。
それを行ってきたうえで、もっと日本人らしく、しっくりいく経営を経営者は求めているに違いありません。

亥年ですから、内に秘めたエネルギーを、発揮するために、内から外へと、まさに東洋思想が生きてくる年となることでしょう。

我社では、健康に対して、東洋医学の考えと武道の動き(動きも哲学です)を取り入れています。
その結果、短期間で健診数値が良くなり、心と身体両方を一緒に調えていくことが可能となっております。

そして身体が健康になるだけではなく、健康経営にも通用するというのは、経営者が東洋思想を取り入れてきているということからも必要とされてきている時代だと感じます。

東洋思想によって、ぶれない軸を作ると共に、その軸は、柔軟に変化させながらも、
一貫性があって、繋がっている必要があります。

それは、頭だけで行うのではなく、身体でも表現できなければ不自然なものとなります。
東洋思想を取り入れた東洋医学と、武道の動きを取り入れた、内から外への健康づくりで、皆様の健康経営のお役にたてるよう、精進してまいりたいと思っております。

東洋思想を経営に取り入れ2019年花咲く年となりますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

コメント