日本伝統文化の祭りの踊りは東洋体操の要素を含んでいる

健康増進

日本全国、日本伝統文化を引き継いだお祭りがあります。
花笠音頭、阿波踊り、えんぶり、花輪の町踊りなど、数え上げられないほど、お祭りがあります。

いろいろ、見ていると、身体によい動きが多いです。
スポーツの動きというよりは、太極拳とか気功とか、そのような東洋体操の要素を含んでいます。

中腰で足腰を丈夫にするような動き、股関節の動きを良くしたり、正しい動きができていると、健康体操にもなります。

また、豊作を祝う踊りであったり、昔、手作業で行ってきた土木作業の掛け声を含んだようなものだったりと、歌も味わい深いものが多いです。

日本の伝統を引き継いでいる誇り、皆と共に祭りを盛り上げる連帯感、心の健康にも繋がります。

次のような興味深い話もあります。
アメリカに移住した人で、食生活を脂っこいアメリカ風に変えても、日本伝統文化的生き方をしている人は、心疾患系の病気などになりにくいそうなのです。(詳しくは、『薬に頼らず コレステロール・中性脂肪を下げる方法』に書いています)

毎年、祭りに出る為に、コンディションを調えている人もいることでしょう。
また、各地の祭りを見に行って、みんなと一緒に楽しむことも良いでしょう。

祭りの踊りを楽しむこと、各地に旅行に行って楽しむことも心と身体の健康の為にお勧めです。

コメント