ラジオ体操と一味違うご当地体操や職場体操の意味

健康増進

ラジオ体操を毎朝している方も多いことでしょう。
毎日続けることはとてもよいことです。

ラジオ体操はどなたでもすぐに取り組むことができます。
地域の方々と挨拶を交わしたり、交流の効果も期待できます。

ご当地体操や職場体操も同じ体操ですが、何が違うかというと、

歌がある事がポイントですね。
その体操をしながら知らないうちに耳に入ってくる歌詞も大事だからです。

ご当地体操であれば、地域の特徴が含まれている歌詞が多いです。
そうすると、歌詞を聞きながら、その土地の良さを再認識できます。

職場体操であれば、仕事中安全で、仕事を頑張ろうという気持ちになります。
地域や職場という「場」の力を高めることになります。

自分だけで高めるよりは、やる気・元気も倍増します。
歌って、体操して、場の力を高めましょう。

(健康増進コンサルティング株式会社ではご当地体操の振り付け、ご当地ソングの制作、社歌の制作、職場体操を承っております。楽しく健康づくりに取り組みましょう。)

 

 

コメント