5月病は自然の変化によって身体が変わる為に生じる

未分類

4月になると、新入社員も入ってきたりと、
慌ただし日々がやってきます。

そして、5月になると一息つけるとともに、五月病になる人も出てきます。
どうしても、この時期は精神的に不安定になりやすいです。

なぜかというと、
春は肝臓に負担がかかりやすい季節だからです。

東洋医学ではそのように考えられています。
昔からそう言われています。

自然のリズムに合わせて私達は生きているので
自然の変化の影響を受けます。

特に日本は、四季折々変化のある国です。
よって、メンタルヘルスは、それに合わせた取り組みが必要です。

5月になると、身体は肝臓に負担がかかりますくなります。
そのような状態になって慌てても遅いので、その前から、調えることが大切です。

東洋哲学の考えを取り入れ、季節に合った身体の使い方など健康法を取り入れると、
逆に、5月になっても、4月からの勢いを継続することが出来ます。

 

#5月病 #メンタルヘルス #東洋医学

コメント