ゴルフのスコアーをよくしたい時に前の晩に気をつけたいこと

健康増進

ゴルフはストレス解消にもなりますし、まだまだ上達するのにはどうしたら良いか、
向上心も高まるスポーツの1つです。

前の日は、楽しみでウキウキすることも多いと思います。
また、現地に一泊してゴルフをすることもあるかもしれません。

その時、良いコンディションに向かわせるためには、テクニックだけではなく、ゴルフはメンタルも影響します。

そして、体調も大きく影響します。
そんなに神経質になることはないですが、ケガをせず良いスコアーを出すための体調管理に欠かせない2つをお伝えします。

一つ目は、前の晩はお酒を飲み過ぎないようにということです。
漢方医学では、肝臓と筋肉と関係が深いと考えます。

よって、前の晩飲み過ぎてしまうと、筋肉がこわばっていたり、動きが悪かったりそういうことが生じやすくなります。
ケガの原因にもなります。

そして、もう一点は、たっぷり睡眠を取って睡眠不足にならないよう気を付けるということです。
睡眠不足だと、特に腰の回転が悪くなります。

そこを無理して、力などで行おうとすると、悪いフォームになってしまったり、腰のあたりを痛めてしまう場合があります。

当然スコアにも影響してしまいます。
この2点に気を付けて、ケガをせず良いスコアーでゴルフをなさっていただけたらと思います。

漢方医学の考え方や本来の武道の身体の使い方を取り入れると、健康になるばかりでなく、
楽に上達し、1を知るとすべてに通じる事を実感できます。

よって、根源を追求する健康法によって、仕事とゴルフの両方の上達も可能だということになります。

健康増進の研修では、ゴルフも上達する身体の使い方もお伝えしております。

 

#ゴルフの上達 #コンディション #健康管理

コメント