とっさの判断力の為にも生活習慣病予防が大切

イベント・セミナー情報

仕事をする中で、一日の内にもいろいろ判断しなければならない機会がある事でしょう。

この時、身体は頑張ったり集中したりするときに、エネルギーを必要とします。

その為、血圧が上がって来たり、血糖値が上がって来たりします。
それは、身体が対応しようしているからです。

このような状態になると、急に血管内の状態が変わるので、
血管に負担がかかります。

普通は血管には弾力性もあり、これらに対応できるようになっています。
とっさの変化にも充分耐えられるようになっているのです。

仕事が忙しくても何とかスムーズに進んでいる。
一日の中で訪れる判断の機会も難なくクリアしていける

その為にも普段の生活習慣が重要となります。

ですが、動脈硬化などで、血管が脆くなっていたらどうでしょう。
急な判断力や決断力が必要な時に、血管が耐えられなかったとしたら大変です。

大きな故障が来てしまうと、修復に時間がかかってしまいます。
戦力から外れなければならないという事態になるかもしれません。

その為、生活習慣の乱れや心の乱れなどから、
高血圧、糖尿病、コレステロールや中性脂肪が高すぎる時は注意が必要です。

弾力性のある血管となっているでしょうか。
血液の流れはどうでしょうか。

的確な仕事を続けていくためにも、生活習慣病予防が必要です。

#生活習慣病予防

 

コメント