新元号は国書から引用!日本伝統文化の動きも職場体操に適す

動き方

新元号が「令和」と発表されました。
万葉集の梅の花の歌32首の序文にある

「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす」

こちらから引用されたようです。

日本伝統文化の素晴らしい言葉の響きが伝わってきます。
日本伝統文化を見直し、その生き方を充分活かせる時代になればと思います。

自然と共に生きる。
科学が進化し、忘れそうになりそうな自然哲学をもう一度見直しお手本としていきたいものです。

そして、日本伝統文化の生き方は健康面でも大いに活かすことができます。
身体の使い方などは職場体操に適しています。

日本伝統文化の動きを取り入れた当社の健康増進体操がお役にたてる時代となれば幸いです

 

#新年号 #令和 #日本伝統文化の動き

 

コメント