「令和」に発展するための新しい形の新入社員研修スタート!

60才を前に仕事をしながらダイエットでき健康になりました

健康増進

かつての定年の年齢である60才、
今は伸びたとはいえ、この年は誰でも大きな分岐点の1つになるのではないでしょうか。

嬉しいご報告を頂きました。
定期的に健康の講話で伺っているIT企業の社員の方です。

60才を前に、健診数値が素晴らしくなりました。
体重が10キロ減って、昔のスーツが入るようになったんです。

この方は、特別ジムに行ったわけでもなく、
講話の話を自分の生活の中に落とし込み、自分に無理なく行っていました。

お風呂から上がってストレッチをしたり、
食事もハレの日とケノ日というように分けて無理なく取り組んでいました。

コンビニでの食材の選び方にも工夫をして、
週末は仲間とスポーツをし、お酒を楽しむという生活でした。

そして、講話では運動や食事だけでなく、
生き方考え方のワークも取り入れています。

積極的にワークに参加され、
若い社員の方ともコミュニケーションを取っていました。

そして60才に向けて、
ご自身なりの生活スタイルを見つけていかれたようです。

自分で試され、コツコツと続けられ、
実践され気付きが心の安心にも繋がっていらっしゃいました。

このことが、穏やかな気持ちで仕事に向かうことができ、いろいろな場面はありますが心を大きく変動させることもなくなったそうです。

よって、血圧の方もかつての高かったころと違って
安定されているそうです。

社員の皆様のこのような報告がとても嬉しいです。

人生100年時代、60才を過ぎても淡々と自分の人生に向かえるよう、
健康教育を積極的に取り入れる会社が増えますことを願っております。

 

#60才 #定年 #健康教育

 

 

コメント