社員の健康力を高め
社内の雰囲気をもっと良くしたい企業様へいろんな研修にお金をかけているけれども
遠回りをしていませんか?

受講者数8万人超、講演回数は1500回超、全国約160か所の自治体で講演した薬を使わずに健康になる具体的な方法を講演します

社員の健康にこんな悩みはありませんか?

ジムと契約したり、産業医に相談できるように体制を整えているが、血圧が高かったり、コレステロールが高かったり、うつになって休んだりやめたりする人が減らない。
モチベーションアップの研修などにお金をかけても、会社の理念に向かって、向上心を持って働く社員が少ない。
新入社員にマナーや接客など必要だと思われる研修に、時間とお金をかけて行ったが、一年もしないうちに元気がなくなりやめてしまった。

社員が健康でイキイキしていて、会社にも活気があり、どんどん成長発展していけることを目指して、様々な研修を行っている会社も多いでしょう。

ですが、悩みの解決に繋がらない時は、先にやるものではない研修から行ってしまっている可能性があります。

土台を調えず枝葉となる研修ばかりをしていませんか

次のような研修などから始めても
やる気・勇気・活気のある会社は望めません

殆どの企業様は実は先にやるものではない研修から行ってしまっている可能性があります。

ジムとか仕事以外のところで、健康になる努力をしてもらおうと思っている。
新入社員研修は、マナーや接客などのやり方などを次々学ぶ。
健康教育は後回しにして、売り上げに直結しそうな研修を優先する。

健康にお金をかけても売り上げには直結しないので、どうしてもスキルとかテクニック的などお金をかけてしまう。

気持ちはすごく分かります。

ですが、

  • 社員がうつになって休む原因はスキル」ですか?
  • 会社の為に向上心を持って働く気持ちはテクニック」ですか
  • マナーや接客の研修をするだけでモチベーション」は上がりますか

一度しっかりと考えてください。

これらも、それぞれは必要な事ですが、それだけでは意味がありません。

そのような状況を改善するには、土台となる心身の健康から、先に行えば、もっと楽に、会社の雰囲気を変えることができます。

受講者数8万人超から見つけた健康になる3つのポイント

目先の研修やセミナーの前に、絶対に取り組むべきポイントが3つあります。

  1. 仕事中にどんどん健康になる体操や所作を取り入れる
  2. 感性を高め、心と身体の両方を同時に改善させる
  3. 東洋医学や武道の考え方を加え一過性でないモチベーションを手に入れる

これらは難しいことではありません。
また独自に開発した「うな―じー®︎」、「文武両道健康法®︎」も加えることによって、それぞれの力を最大限に発揮できる健康づくりが可能になります。

 

うなーじー®

うなじの伸びた姿勢を取ることで、集中力が増し、良いアイディアが生まれて企業の売上アップにつながります。

文武両道健康法®︎

一つのことを一生懸命行っていると、別のことにも良い効果が生まれるため、相乗効果を生むことができる。

プロフィール

長島寿恵健康増進コンサルタント/薬剤師
「お薬だけに頼らない薬剤師」として全国を飛び回る
受講者数8万人超、講演回数は1500回超、全国約160か所の自治体で「薬を使わずに健康になる方法の講演」を実地
・3回講座でコレステロール値と血糖値の改善率は81%を記録
・「誰でもわかりやすい」「無理になく簡単にできる」など評判で、グローバルカンパニーのコマツ、株式会社ベルーナなど一部上場企業からの研修も実施

著書

時代は薬女(日経ビジネスアソシエ) 掲載

ビックライフ21 長島寿恵の健康コラム

雑誌[安心]2017年12月号にて特別コラム寄稿

枝葉の知識を入れても、根本的な解決はできません。

売り上げに直結しそうな研修を取り入れても、健康状態が良くないと、集中力や持続力の低下、やる気が起こらない、普段気にならない言葉が気になりこころが病んでいく。など社員が力を発揮することが出来ません。

また、せっかくジムを契約しているのに、行かない人はしょうがない。

このように思っていては、社員の健康力が上がることはありえません。

ヒサエ健康法を試したお客様の声

講演内容

仕事の安全性が高まり、健診数値も改善する健康法
武道ウォークの勧め
睡眠健康法の勧め
肩こり、腰痛解消で、疲れを溜めない仕事術
仕事に活かす東洋医学の知恵
仕事をしながらどんどん元気になる生活習慣