大切な3つの基本

健康を増進させる3つの大切な動き

健康増進コンサルティングでは、健康になるために3つの大切なことを心がけて指導しています。

健康増進に大切な動き方

五臓六腑が元気になるための運動

ヒサエ・スタイル流 動き方

健康増進に大切な「動き方」は、五臓六腑が元気になるための「運動」です。
五臓六腑の疲れが、姿勢や顔に現れたり、こころにも影響を及ぼします。五臓六腑を活性化する為に、日々の実践が大切です。
その為の3つの実践は下記の通りです。

  1. からだの軸を調え、感性を高める
  2. 「揺り」「振り」「叩き」「さする」などで細胞を活性化する
  3. テレビを見ながら、仕事をしながら、日常生活、仕事をしながら調える

「揺り」「振り」「叩く」「さする」の基本動作を繰り返すことにより、心が癒され、自律神経の働きが正常になります。加えて、血液サラサラ、新陳代謝が良くなり、疲れにくくなります。
また、健康増進の「動き方」には、古武道のエッセンスが所々に取り入れられています。
長年、私が体験してきた東洋体操(太極拳、気功、ヨガ、野口体操、野口整体等)や武道(中国武術、居合道、空手)には健康づくりに役立つ「動き方」のヒントが沢山詰まっています。

<健康増進コンサルティング「運動」の特長>

  1. 脳が活性化され、自律神経系、ホルモン系、免疫系を調える
  2. ストレスを緩和する「癒し」の体操です。
  3. 血流改善で動脈硬化を予防します。
  4. 肝臓や腎臓などの働きが良くなります。
  5. 腰痛、肩こり、膝痛など痛みが薄らぎます。
  6. 頭痛や冷えなど不定愁訴の緩和が期待できます。
  7. 実践的「ナンバ歩き」で糖尿病など生活習慣病の予防に役立ちます。

健康増進に大切な食べ方について

ヒサエ・スタイル流 食べ方

いろいろな食事療法があります。しかし、これを食べなければならないと思うことは、ストレスになります。食べ方は体質によっても、また、その時の体調によっても、何を食べるか、どう食べるかは異なります。

  1. 何を食べるか、どう食べるかは、自分が知っています。「動き方」で取り上げた、からだの軸を調え、感性を高めることが「食べ方」にも繋がります。
  2. 漢方理論では、自然のリズムに体のリズムを合わせると調子が良くなると考えます。食べ方も同様に「旬」を意識するなど自然のリズムに合わせることが大事です。
  3. 歴史を振り返り、人類が誕生した頃、本能的に食べていたものにもヒントがあります。わたくしを育んだ青森県には日本を代表する縄文遺跡があります。三内丸山遺跡(青森市)、亀ヶ岡遺跡(つがる市)、是川遺跡(八戸市)の貝塚からは想像を絶する豊かな食文化を偲ばせる遺物が出土しています。無数の魚介類、クリやクルミなどの木の実、山菜、エゴマなど最新の現代栄養学からみても健康に良いとされている食べ物ばかりです。健康増進させる「食べ方」は、大自然の恵みを頂くことを大切にします。
    1万年以上続いた縄文時代はほとんど争い事がなかった平和な時代と言われています。心身の安寧と健康をもたらす「縄文食」に学ぶことはたくさんあります。新鮮な野菜・海藻・きのこ類、果物、青背魚、貝類などバランスよく摂取し、咀嚼を十分にするのがヒサエ流の食べ方です。

<健康増進コンサルティング「食べ方」の特長>

  1. からだの酵素を無駄づかいしない
  2. 体に必要なビタミン・ミネラルなど微量栄養素が摂れます。
  3. 健康的にダイエットできる
  4. 頭が冴えわたるブレインフード
  5. 心の健康づくりに役立ちます
  6. 頭痛や冷えなど不定愁訴の緩和が期待できます。

健康増進に大切な生き方

ヒサエ・スタイル流 生き方

健康はゴールではありません。健康な体で何がしたいですか?この世に生まれた役割はなんだろうと思ったことは有りませんか?いただいた体を最期まで有り難く使わせていただく、そして、健康なこころと体で、自分の目的に向かってチャレンジを続けていけるこは幸せなことだと思います。

症状や不調があった時は、無理をしていないか、食べ過ぎていないか、ストレスを抱え込んでいないかなど生活習慣を振り返ることが大切です。時々不調があっても良いのです。それはあなたをより良くするサインだから。

症状だけでは有りません。人間関係でもスムーズにいかない時こそ、振り返り、反省することによって、自分を磨き、高めていくことができます。

現在、IT企業の若手社員の心理カウンセリングを行っています。始めは元気はつらつという社員より少々鬱っぽい社員さんが多いような気がしました。今日、ほとんどの日本人は飢餓とは無縁です。当たり前のことが多く、日常生活で感動したり、心を動かしたりすることもありません。そこで、この会社では、日々の小さなことに喜びを見つけ、小さなチャレンジをして心を動かすメッセージを伝えることによって、社内の雰囲気が変わってきました。

想いや夢を実現するための器である、こころと体を健康にすることは、生きる力となります。

健康増進コンサルティングでは心の内面を見つめ直す健康づくりを通じて「生き方づくり」のお手伝いをいたします。「生きがいづくり」という言葉はありますが、「生き方づくり」という言葉は今までありませんでした。健康増進コンサルティングで健康づくりをしていくと「生きる力」が湧いてきます。

<健康増進コンサルティング「生き方」の特長>

  1. 礼法、書道、武道など日本伝統文化のよさを活かした生き方
  2. 太陽の動きや、四季折々、大自然の流れに合わせた生き方
  3. 一瞬間、一瞬間、「今」を大事にする生き方