未分類

健康増進のすすめ

健康増進のすすめ
健康増進アドバイザー 長島寿恵

若いころはそんなに健康は気にしなくてもよかったけれども、だんだん年と共に、そして、仕事や家庭など、状況も変わってきて、自分の健康や人生を考えるようになったあなたへ。

健康になりたい、そしてイキイキと、残りの人生を輝いて生きていきたい!
でも何からしたらよいだろうか?

世の中を見渡すと、健康情報がいっぱいで、
迷ってしまいますね。

そのような時、今の自分の状態を確認してみることをお勧めします。

あなたはどのような段階でしょうか?

  1. 今現在、悩んでいる、数値や症状などがあって、それを解決したい
  2. 特に、大きな疾患はないけれども、健康情報を取り入れながら、健康な心身を創りたい
  3. ただ健康になるだけではなく、上達したい、お稽古ごとのように、自分を高めていく健康づくりがしたい

どういう状況でも、何才からでも、諦めることなく、健康増進することができます。

我が社が勧める、健康増進は、ただ、健診数値をよくしたり、症状を改善したり、というだけではなく、健康な体でそれぞれが何がしたいか、人生の目的は何だろうか?ということに焦点を当てて、健康増進を勧めています。

たとえ、大きな疾患にかかってしまっても、自分が健康になった先の目標がしっかりして、健康意識が高まってくると、回復力のスピードもアップしてくるからです。

そして、先ほどの段階に合わせて、どういうことを意識するとよいかというと、

1、で悩んでいる方は、今行っていることを見直してみる必要があります。ずっと同じことをしても変わらない場合は、別のことをする必要があります。症状や不安が改善しない時は、あなたに合っていないことが考えられます。

2、健康情報を取り入れながら、実践してみることは大事です。この時大事なのは、まずは情報を受け止める。そして、自分で試して、そこから自分に適しているか判断する。はじめから否定することはよくないですが、いろんな情報は、自分にふさわしいとは限らないからです。

3,健康づくりを生きがいとして、取り組みたい方、生きがいは健康な体にはとても大切な要素です。
生きがいが見当たらないという方も、小さいときからの自分の良い点至らない点を振り返ると、自分なりの生きがいが見えてきます。

我が社では、それぞれの段階に対応した、健康づくりをご提案しています。

何才になっても、まだまだという気持ちを大事に健康増進してまいりましょう♪

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。